障害者福祉施設指導専門員(生活支援員、就労支援員等)カテゴリTOP

障害者福祉施設指導専門員(生活支援員、就労支援員等)とは?

障害者福祉施設指導専門員(生活支援員、就労支援員等)とは、【身体や精神に障害があり、自立した日常生活を送るのが難しく、障害者福祉施設に入所又は通所している利用者が快適で自立した生活ができるように、相談・助言、職業指導、就労支援、作業指導などを行う、障害者指導の専門家です。

障害者福祉施設指導専門員(生活支援員、就労支援員等)になるには?

障害者福祉施設指導専門員になるには、特に学歴や資格は必要ありませんが、専門的な知識や技術が求められる職業であるため、新卒で福祉施設に就職する場合は、社会福祉系の学部がある大学・短大や福祉系の専門学校の卒業生であることが一般的です。

》障害者福祉施設指導専門員(生活支援員、就労支援員等)になるには

障害者福祉施設指導専門員(生活支援員、就労支援員等)に関するコラム・特集記事

準備中