ファンドマネージャーカテゴリTOP

ファンドマネージャーとは?

ファンドマネージャーとは、投資信託の運用方針に従って、市場や銘柄の分析、選定、組み入れ比率や売買のタイミングを検討し、投資家から預かった資産を運用する、投資信託運用の専門家のことです。

ファンドマネージャーになるには?

ファンドマネージャーになるには、特に学歴や資格は必要ありませんが、基本的には運用会社として独立している投資信託会社や投資顧問会社・信託銀行・保険会社などに就職し、アナリストのアシスタントとしてキャリアをスタートした後、アナリストを経ることが一般的です。

》ファンドマネージャーになるには

ファンドマネージャーに関するコラム・特集記事

準備中