介護支援専門員カテゴリTOP

介護支援専門員とは?

介護支援専門員とは、介護を必要とする人に対して個々のニーズに応じた介護サービスを提供するために、アセスメント(課題分析)を行い、どのような介護サービスが必要であるかを判断し、ケアプラン(介護サービス計画書)を作成する、介護支援の専門家です。

介護支援専門員になるには?

介護支援専門員になるには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格して実務研修を受けた後、各都道府県の介護支援専門員名簿への登録が必要で、その後、介護保険事業所として指定を受けた居宅介護支援事業所(ケアプラン作成機関)または介護保険施設に就職して業務を行うことが一般的です。

》介護支援専門員になるには

介護支援専門員の給料・年収について

介護支援専門員で働く人の月収は、約26.5万円で、残業をいれて約27.5万円

》介護支援専門員の給料・年収について

介護支援専門員に関するコラム・特集記事

準備中