海上保安官カテゴリTOP

海上保安官とは?

海上保安官とは、「警備救難業務」、「海洋情報業務」、「海上交通業務」の3つに分かれ、海を巡視船や航空機を使って監視し、治安と安全の維持につとめ、環境保全の活動等を行う、海上保安の専門家です。

海上保安官になるには?

海上保安官になるには、海上保安大学校または海上保安学校の学生採用試験に合格し、海上保安大学校または海上保安学校で船を操縦できる資格を取得して卒業することが必要です。

》海上保安官になるには

海上保安官に関するコラム・特集記事

準備中