検察官カテゴリTOP

検察官とは?

検察官とは、いかなる犯罪についても捜査することができ、捜査を遂げた上で、被疑者を起訴するか否かを決定し、起訴した事件について公判で立証して裁判所に適正な裁判を求め、裁判の執行を指揮監督する権限を持つ人のことです。

検察官になるには?

検察官になるには、基本的には、法科大学院を修了するか、司法試験予備試験および司法試験に合格した後、約1年間の司法修習を経て試験に合格し、裁判官・検察官(検事)・弁護士のいずれかになる資格を得ることが必要です。

》検察官になるには

検察官に関するコラム・特集記事

準備中